イケックス「ビニールハウス 農薬 肥料 包装資材の販売」

農業に関わるあらゆる情報を提供するサイト。

飽差管理「チノーのハンディ型飽差計」で収量増加

f:id:ikexk:20181102150229j:plain

 

飽差とは、空気中にあとどれくらい水分を

含ませることができるかをg/㎥で表す値です。

植物の水分状態は、相対湿度よりも飽差に

強く影響を受けます。

  

作物の生育・品質を決定づける光合成を活発に

させるためには、光の他に原材料であるCO2と

水分をたくさん取り込ませることが重要です!

 

そのためには、気孔が広がりCO2吸収と蒸散

による水分の吸い上げがスムーズに行える

温湿度環境が必要です。

 

植物にとって最適な飽差は3~6g/㎥とされています。

(オランダの最新温室では飽差を徹底的に管理し、

 収量と品質が飛躍的に伸びています)

 

湿度や飽差の急激な変化を避け、気孔を閉じ

させない管理が重要です。

 

光合成促進機を施用しているのに光合成

うまくいかないという方、飽差のチェックを

してみてはいかがでしょうか。

 

東北ではいちご栽培(宮城県亘理地区)で

ミストを利用した飽差管理が増えています!

 

  

飽差管理のスタートに

ハンディ形飽差計

『株式会社 チノー』

チノーは東証1部で日本を代表する温度制御主体の計測器専業メーカーです。

東北では山形県天童市に事業所(工場)を構えています。

 

型番:MH500

価格:¥24,000(消費税抜)

 f:id:ikexk:20181102152632j:plain

特 長

◎飽差値をダイレクトに表示

◎温度もしくは、相対湿度も同時に表示

◎小型軽量で握りやすく少ないボタンで操作が簡単

◎センサユニットは簡単に交換可能

 

仕 様

f:id:ikexk:20181102153019j:plain

ご注文・お問い合わせはコチラ

携帯、事務所電話、FAX、メール等どれでも対応致します。

 

株式会社イケックス。東日本支店

〒960-0113

福島県福島市北矢野目字金溢7-1

電話:024-553-3477

FAX:024-597-6556

担当:佐藤(携帯)080-7007-5424

E-mail:satou.shigeru@gmail.com

 

www.agri-agri.work

 
www.agri-agri.work

 
www.agri-agri.work