イケックス「ビニールハウス 農薬 肥料 包装資材の販売」

農業に関わるあらゆる情報を提供するサイト。

施設園芸の省エネ対策

施設園芸の省エネ対策

こんにちは。イケックスです!

近年の原油価格高騰により、ハウスの暖房コストは増加する一方ですえーんあせる

そこで本日は省エネ対策のポイントをまとめてみました星

 

f:id:ikexk:20181214102933p:plain



 

開口部のすきま風を防ぎ、ハウスの気密性を高める

出入口・サイド換気部・谷換気部・天井部からの冷気侵入を防ぎましょう。

フィルムの破れ目の点検・補修はもちろんのこと、出入口部分にもフィルムを張ると効果的です。

 

内張りカーテンの展張

内張りカーテンを展張することで、ハウスの保温効果が高まります。

保温効果は被覆資材の材質や厚みにより異なります。

ただし、多層化するほど太陽光の透過性は低下するので、作物の生育特性とのバランスに注意しましょう。

 

加温機の保守管理

加温機の清掃・点検など、適切なメンテナンスを行い良好な状態に保ちましょう。

 

ハウス内の温度ムラの改善

ハウス内の複数箇所の温度を測定・確認し、効率的に温風ダクトを設置しましょう。

循環線の設置は温度ムラを改善するだけでなく、多湿病害の抑制効果も期待できます。

 

多段サーモ装置による変温管理

複数の温度設定が可能な多段サーモ装置を活用すれば、作物の生理に合わせた一日の温度管理ができ、作物の生育促進や夜間の省エネ効果が得られます。

 

 

以上、省エネのポイントをいくつかご紹介しましたが、ご自身の施設や作物、栽培方法にあった省エネ対策を見つけてみてくださいね!

 

ご注文・お問い合わせはコチラ

携帯、事務所電話、FAX、メール等どれでも対応致します。

または、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

株式会社イケックス。東日本支店

〒960-0113

福島県福島市北矢野目字金溢7-1

電話:024-553-3477

FAX:024-597-6556

担当:佐藤(携帯)080-7007-5424

E-mail:satou.shigeru@gmail.com

 

www.agri-agri.work

 

www.agri-agri.work

 

www.agri-agri.work

 

www.agri-agri.work

 

www.agri-agri.work